ほんまもんまぐろ丼の店『山賀』

那智勝浦町は生まぐろの水揚げ量全国一の町です。

駅前から勝浦漁港までの間にはたくさんの料理店があり、まぐろ料理を楽しむことができます。

そして、町内のいたるところにまぐろの直売所があり、新鮮なまぐろをお土産に買うこともできます。

なのに、このブログにはまぐろの記事がありません。

しかし!このブログにもついに!まぐろ料理が登場です。

そんな記念すべき第一回目に登場する料理店はこちら、

ほんまもんまぐろ丼の店『山賀』です。

なぜこのお店を選んだのかといいますと、

駅前で記念すべき一回目にふさわしいと思ったからです。

(本当は昼過ぎ3時くらいに開いているお店がほかになかったから)

喫茶とも書かれているだけあって、店内は少し喫茶店っぽい雰囲気がします。椅子とか。

メニューはこんな感じです。

「まぐろ丼の店」の看板の通り、まぐろ丼オンリーです。

(あ、でも下にまぐろ刺身定食・くじら刺身定食・その他一品色々ありますって書いてます。)

しかもランキング発表してくれてます。

一応店員の方におすすめを聞いたところ、「それはもう、ミックス丼ですね!」

とのことで、ミックス丼を注文しました。

観光客気分で勝浦のガイドブックを読みながら待つこと数分…

「お待たせしました~ミックス丼になります!」

おぉ~~!いろんなまぐろ(となぜかイカ)が入ってます。

ちなみに、赤身・ネギトロ・中おち・中トロが入っています!

あと、錦糸玉子と細切りの海苔、わかめが添えられてます。みそ汁とお新香が付いてます。

わさび醤油をかけて、いただきま~す!!

美味しい~~!朝からなにも食べなくてよかった~!なんかどんぶりも持ちやすくていい~。

てことで…

あっという間に、完食しました。

本日ご紹介した『山賀』は紀伊勝浦駅を降りてすぐ、バスの停留所のとなりにあります。

営業時間は朝10時から夕方6時までです。定休日は…わかりません。

お昼過ぎにもやっているので、半端な時間に到着した観光客の方にはおすすめです。

他にも那智勝浦にはいろんなお店があるので、またいってみたいと思いま~す。