和歌山ラーメン『たんぽぽ』

那智勝浦町の国道42号線沿いにある和歌山ラーメン店『たんぽぽ』に行ってきました。

そもそも和歌山ラーメンとは、スープが「豚骨しょうゆ」ベースのラーメンのことです。

和歌山県内の多くの和歌山ラーメン店は和歌山市近郊にあります。

僕は学生の時に和歌山市に住んでいたので、かなりのお店を食べ歩きました。

自称『和歌山ラー麺通団』です!

そんな和歌山ラーメンのお店は那智勝浦町にはないと思っていたのですが、ありました。

しかもこの『たんぽぽ』は、あの有名な井出商店の姉妹店なんです!!

(※井出商店…TVチャンピオンで優勝したり、新横浜ラーメン博物館に出店されていたりする一番の有名店)

ガラガラ…「こんばんは~」と入ります。「いらっしゃい♪」とおばちゃんが出迎えてくれました。

ラーメンは他の和歌山ラーメン店と同じで、 ラーメン・ラーメン大・チャーシューメン・チャーシューメン大の4種類!

他にもチャーハンや餃子など、他の和歌山ラーメン店ではあまり見ないメニューもあります。

逆に、早なれ寿司(サバ寿司の一種)・ゆで卵・巻き寿司などはありません!ちょっと残念。

チャーシューメン(大)を注文しました!

そして待つこと数分…

これです!これぞ「和歌山ラーメン」です!

井出商店の姉妹店だけあって、見ただけで濃い目のスープであることがわかります。

(※和歌山ラーメンには、井出系はこってりとんこつ⇔車庫前系はあっさりしょうゆという系統があります)

少しアップで撮ってみました。こってり感が強調されました。

この『たんぽぽ』のチャーシューは、けっこう厚くてジューシーで美味しいです。

ラーメン大ということで麺が2玉入っていてけっこうボリュームもあったのですが、 あっという間に完食しました~。

スープも全て飲み干してしまうほど、美味しかったです!ごちそうさまでした~!

ちなみに、このお店かなりアットホームなふんいきが漂っているのですが、 僕がラーメンを食べ始めてから、食べ終わって少しゆっくりしている間、 ずっと、おばちゃんは電話で誰かの人生相談をしていました。

「おもいっきり生電話」のみのもんたのようでした。

やっと電話が終わって、お会計をしたあとに少しだけお話をしました。

すると、驚きの事実が!

なんでも、おばちゃんの息子と井出商店の娘さんが結婚して、那智勝浦町に嫁いできたそうです。

なのでこの『たんぽぽ』と井出商店は「姉妹店」どころか「家族店」なんですね~。

また、週末は観光客の方がたくさんいらっしゃるそうです!国道沿いですが駐車場もあるとのことです!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!