ジンジャーエール

ジンジャーエールが好きです。

少し前にマクドナルドに行ってジンジャーエールを頼もうとしました。メニューからなくなっていました。少し前に帯状疱疹という病気になりました。家に飲み物がなかったので毎日毎日ジンジャーエールで薬を飲みました。その後、帯状疱疹じゃなかったことがわかりました。

今日はジンジャーシロップを作ります。

参考にしたもの

つくりかた

材料は生姜200g、グラニュー糖200g、水200cc、レモン半分。たぶんそんな感じだった。 あといるものは煮沸消毒したびんとびんのふた。なべ、へら、シロップを漉す道具。

1.生姜を洗って、皮を剥いて、輪切りにしました。

2.もう一回洗って、鍋に入れて、グラニュー糖を投入しました。

3.そのまま二時間置いておいたらこんなになりました。(驚いた!)

4.水を入れて煮詰めていきました。

5.そこそこ、とろっとするまで煮詰めました。

6.できました。びんに入れておきます。

7.漏斗と茶こしで絞りながら瓶に入れました。

8.できました。残りのしょうがを使って生姜のお菓子を作ります。

9.ていねいに網に並べて天日で3時間くらい干しました。(トースターの網を使いました)

10.グラニュー糖をまぶして、できました。

思ったこと

できたシロップをソーダ水で割って飲んだんですが、パンチが足りないと思いました。たぶんスパイスとか唐辛子を入れなかったことや、生姜を洗いすぎたことが原因だと思います。ウィルキンソンの辛い方のジンジャーエールの喉の焼けそうなあの感じを期待していたので、少しがっかりしました。また、生姜の旬(8〜10月)を外しているせいで、道の駅や産直市で大量に安売りしておらず、高くつきました。

つぎはこうやる

いろんなサイトを見ているとスパイスをいれているところが多いと気づきました。特にシナモンとクローブ。

糸井さんのところは生姜のことについて、ものすごくボリュームのあるコンテンツになっているので時間のある時に読んでみようと思います。 あと、フクモリさんのところは、生姜を擦っていれているので、僕の理想のパンチ力が期待できそうです。 デイリーポータルZはドライイーストで炭酸まで作ってしまうという最強レシピですがイースト臭が付いてしまうんじゃないかという疑問があるのでそれも含めて試してみたいやり方です。

また近々やってみたいと思います。