伊予鉄の路面電車

そういや松山に帰ってきてから一度も道後へ行っていなくて寂しかったので、暑い中だらだらとママチャリで行ってきたのですが、たまたま道後温泉駅の前で伊予鉄の路面電車が競演してたから写真撮りました。

これは割と新しいやつで結構見慣れてなくてほそ~と思ってしまうんですけど(かつて鹿児島の路面電車の細さにはまじでビックリした)なんか低床?らしくて乗ったことないけど、結構活躍しているみたいです。

なんか今風にカクカクしてて、窓のとこの黒い部分とかも四角でいけてんね。

こいつはまあ僕の中では定番のやつなんですけど、中とか木の床だし、ぼろいし揺れるし、古くさいけど、いけてるよね。

こいつに小学生の時ちゃりで線路の真ん中で止まってて轢かれかけたことあるわ!

これは、なぜか路面電車のくせに汽車っぽいデザインなんですけど、『坊ちゃん列車』ていう復刻版みたいな路面電車で運賃はちょっと割高やけど、乗ってたら車掌さんがいろいろ解説してくれたり、せまいけど昔の車両っぽくなってて(もちろん木)雰囲気も楽しめて、たまーに「ポーーッ!」って汽笛鳴らしてくれる観光客向けの路面電車。

ちなみに路面電車は前後に運転席があって往復してるんやけど、この坊ちゃん列車は前後があるから終点に着くと「人力で」回転させて往復してる。おもしろいよね。

道後温泉駅。

駅前には高速バスのバス停とかお土産やもあるんですけど、

駅前のいちばんの名物はたぶんこのからくり時計で、時間になるとトランスフォームして坊ちゃんのキャラがわさわさ出てくるっていうとっても賑やかなからくり時計。特に夕暮れから夜のからくり時計はめっちゃいい。

あといつもかはしらないけどのだいこ?か赤シャツ?がカメラ撮ってくれる。

からくり時計の横には足湯があって、寒い冬にからくり時計を待ってる間に入ると最高に気持ちいいけど夏はやばいと思う。

ちなみにこの足湯のお湯が出てる丸い石のとこは道後温泉のと同じデザインです。

この足湯は公営?的なやつだけど他にも旅館の前に足湯があるとこが数軒あって(たぶん3軒以上はあるはず!)どこもタダではいれて、中にはジュースとか頼んで飲めるとこもある。

僕は高校の時に何回か通って足湯巡りしてたけど、そんなウザい高校生はたぶんいなくて観光客だけで静かな足湯だと思うから、道後観光の際は是非訪れて欲しい。