愛媛マンダリンパイレーツ

金曜日、

姉ちゃんが招待券をゲットしてきたというので四国IL(アイランドリーグ)の試合を見に行ってきた。

プロ野球公式戦から少年野球の試合まで広く使われている「坊っちゃんスタジアム」は、もともと堀端にあった市営球場・競輪場・市営プールが老朽化(その他土地有効利用etc..)した為、何年か前(高校ときぐらい)にまとめてどーんと郊外(といっても市中心部から2キロぐらい)から移設された。

彼の名前は「マッピー」君と言うそう。(マンダリンパイレーツだから)

そもそも四国IL(アイランドリーグ)ってなんなんかというと、元西武の石毛が、

「なんで野球盛んな四国にプロの球団がないねん!」

「そうや!デカい球場もあるし、各県1チーム作って戦ったらええんちゃう!」

「ほんでもって活躍したやつがNPB行ったりしたら最高やん?」

って鼻息荒く言いながら作ったプロ野球リーグなんですよね~(ちょっと違う(けっこう違う))

でそんな四国県民同士の意地とプライドのぶつかり合いが楽しめる四国IL(アイランドリーグ)ですが、本日の相手は、長崎セインツです。

・・・

まあ、なんでやねんって思いましたけどね。

もちろん人気はまだまだなので応援に来ているも少ないけど、ラッキーセブンには風船もあって楽しめる。

なによりプロの試合だとネット裏めっちゃ値段高いから2階席しか行ったことないけど、四国IL(アイランドリーグ)の試合だと普通に座れるからプレーが近くで見れて楽しい!

雰囲気を味わいにくるだけでもかなり良い。家から近いし。

試合は2回裏までに9点とって優位に立った愛媛マンダリンパイレーツが逃げ切り勝利。(MP 11-6 St)

ピッチャーのコントロールがよくなかったり派手なプレーがあまり見られなかったり、NPBの試合と比べると見劣りするかもしれないけど、生でプロの試合見れる機会がたくさんあるっていうのはすごく良い。特に野球をしてる少年少女達にとって。

だからお前らファールボールばっか追いかけてんと試合見んかい!!!

また優勝して中村市長胴上げしてあげてください、応援してます。