下町唐破風銭湯デイ

東京の中で特に浅草が好き!(になりたい。)

こち亀に出てくる意味わからんくらい古くからありそうな銭湯超格好いいから絶対一回は行ってみたいと思っていて美術館やら博物館やらから沢山刺激をもらってもうこれ以上ええかなていうかゆっくりしたくてつい、せっかく東京来たけどまったり銭湯でも歩いて行ってみますかってことで浅草へ。

花やしきからがーっとアーケードを抜けた先にあるこの「曙湯」に入りたかった。しかし

30分ぐらい前でぼ~っとしながら待ってたけど開かへん。

(ていうか一回ロック座ぐらいまで戻ってぶらぶらしてもう一回行ったけど閉まってる!)

こういうときは・・・北へ行け!(勘)

適当にジグザグしながら北へ向かうと新たなる銭湯を発見したよ。

「武の湯」っていうらしいんだけど、さっきのとこと比べると見劣りするけど、

開いてなかった。バカヤロウ。お~いお~いそりゃないってマジ嫌な感じ~。

え~?そんなこったねー!だったらもっと北行ってみてな~、

スカイツリーって下町から生えてるってミヤネ屋で言ってたけどほんとにそうなんやね。

近めで見えるとけっこう「おぉぉ~お~。」ってなる。

ついに開いている「鶴の湯」なる銭湯に出会うことが出来て本当に僕は幸せ者です。

天井が高かったよ。おっちゃんがたくさんいたよ。いろんな浴槽があったヨ!

め~~~~っちゃ良かった。

この鍵は別の銭湯(門前仲町付近)のやつなんだけど、ほかのとこもやったけど、ディンプルキー!さすが東京やな!万全やな!ねえ。

なわけで銭湯から羽田直行で松山帰った。

またすぐにでも東京行きたいです。